トラブルシューティング

まず、所属組織を離れる前に、利用予定の端末での接続テストをしておくことをお勧めします。
  • 訪問先でうまく繋がらない場合の問題の切り分けが容易になります
    (以下の1~3の問題でないことの確認)

問題の切り分けのポイント
  1. アカウント自体が有効かどうか(他の端末で使えるか?)
  2. 端末での設定方法に問題がないか(パスワードの打ち間違い、認証方式の 選択、サーバ証明書の確認方法、など)
  3. 端末の機能に問題がないか(バージョンが古い、アクセスポイン トとの相性が良くない、など)
  4. 認証サーバに障害が発生していないか(発行元が同じである他のアカウントは他の場所でも使えているか?)
  5. 訪問先大学のアクセスポイントに障害が発生していないか(周辺にいる人は使えているか?) 
  6. 認証連携ネットワークに障害が発生しているのか(上記のいずれにも当てはまらないとき)