eduroam JP の概要

eduroamは、初等・中等・高等教育機関や研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する、国際的なネットワークローミング利用の仕組みです。
欧州の教育研究ネットワークを運用するGÉANTが開発・運用しています。

日本においては、国立情報学研究所(NII)が「eduroma JP」の名称で大学等高等教育機関や研究機関を対象として展開しており、eduroam加入手続きと接続環境(IdP/SP)の整備支援を行うとともに、国内外の相互利用を可能とする基盤システムを運用しています。

現在、国内266機関、世界約101か国(地域)がeduroamに参加しています。
当サイトでは、 日本における eduroam の動向や関連情報、利用情報、 および技術情報などを提供しています。

Last update: Oct. 3, 2019

参加機関